代表者ご挨拶

 ソウル ゲストハウス

ホンデのうち♪ ぽかぽか♪

 

代表

ユ・ギョンウォン(柳 景元)

 

ゲストハウス「ぽかぽか」は2011年にオープンしました。

もともとは韓国へ来る日本人留学生が定住先を決めるまでの間、

低価格で宿泊できるようにと作った施設です。韓国特有の「下宿」、「コシウォン」というシステムは、

大変便利でありながら、外国人にとっては探すのが困難です。そこで、学校からも近く、

安く宿泊できるゲストハウスがあれば、安心して部屋探しをしていただけるとの考えから「ぽかぽか」が生まれました。

 

そのため、場所も「弘大」という芸術大学の弘益大学を中心に個性あふれる店が連なる賑やかな学生街を選びました。

部屋探しにも、韓国生活に馴染むのにも大変、便利です。

 

現在では部屋数も増え、観光で滞在されるお客様もたくさんいらっしゃいます。

名前のとおり、いつでも気持ちよく、温かな気持ちで過ごしていただけるようこれからも努力を続けてまいります。

 

 

 

経歴

 

語学勉強のため、大阪で3年半を過ごす。

2004年から日韓交流会『オユモ』を立ち上げる。オユモとは大阪留学生会、

韓国語で「오사카(オオサカ) 유학생(ユハクセン) 모임(モイム)」の頭文字。

今では大阪で月1回、毎回韓国人留学生や日本人50人が集まる会へと成長。

ソウルへ帰国後、留学会社を設立。主に韓国から大阪へ留学する韓国人留学生の為の オユモDaumコミュニティを運営し、その会員数は、2014年6月19日現在、24,000人を超える。

また、ソウルでもオユモ韓国事務所として月2回日韓交流会を開いている。